猫好きさんへのプレゼントに!こねこオーナメントセットX’masラッピング付き

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

クリスマスが近づいてきましたが、
年末進行というか、年度末進行?
再来年の改定教科書のお仕事に追われております><

それでも、先週末お掃除をして、クリスマスツリーを出しました。
観葉植物が増えたみたいで、なんか癒やし空間度アップ〜

 

さて、今日は今のシーズンのお土産・プレゼントにぴったりの、
こねこオーナメント3個セットをご紹介します♪

わたくし歓崎花鈴デザイン、工芸作家日野譲氏に彫っていただいている
この希少なオーナメント。

猫のオーナメント

★長靴キャット

 

猫のオーナメント

★ムーンキャット

 

★エンジェルキャット

 

★素材はこだわりの天然木メープル

 

メープルは軽くて、上質感があり、クリスマスオーナメントに最適です。

そして明かるい木肌がグリーンのクリスマスツリーに映えております。

いずれここのブログで

日野氏のアトリエのレポをしたいと思っているのですが、

氏は「木」マニアで、全国どころか世界の珍しい木材を集めていらっしゃるんですね。

模様や香りもいろいろ、石もゴロゴロしてて面白いです。

 

★こねこデザインのモデルは

 

実はこの子猫のデザインは、

私が以前、日野氏のアトリエにお邪魔した時、

やんちゃ盛りだった子猫の「ののちゃん」を

触りまくり・・・たかったんだけど

やんちゃすぎて、触らせてくれず、

飛び回っているのをじっくり観察してきた翌日に、

ふと描いたものです。

 

子猫のかわいらしさ、やわらかさを表現したい!

そういうふうに夢中になって描くと、よい絵が描けたりします。

デザイン案はこんな感じ。

子猫イラスト 猫のオーナメント

子猫イラスト猫のオーナメント

 

余談ですが、そういう夢中になって描いている時、頭に電極をつけたら

かなり右脳が活性化しているんじゃないかな〜と思っています(笑)

 

モデルになった、当時の「ののちゃん」はこちら。

アメショーです!

動きまくっててブレブレですが・・・

ブレててもかわいいのはわかってもらえるかと思います^^

 

さて、そんなこだわりのオーナメント、

送料込み&クリスマスラッピング付きで、¥2800円

限定4セット用意しました。(12月24日までのサービスです)

ラッピングはこんな感じ。

ご注文の際、緑と白のどちらがご希望かを備考欄にご記入ください!

 

・猫好きのお友達へのクリスマスプレゼントに♪

・クリスマスパーティーのお土産に♪

いかがでしょうか。

天然木は、古くなるにつれ味わいが出る素材です。

自然派の方、赤ちゃんのいるおうちにも喜ばれるかと思います。

そして、その辺で売っていない(というかここでしか売っていない)

レアなオーナメントです★

 

(天然素材のため、ひとつひとつ木目、木肌の色が微妙に違います。

写真と全く同じものでないことをご了承ください)

また、ツリーに飾らないでラッピングのままディスプレイしていただいても

作者はたいへん喜びます!

 

★お買い物はこちらから、カートに入れてお進みください。

こねこオーナメント3個セット

 

お支払いは銀行・ゆうちょ振込、PayPal、クレジットカード決済も対応しております!

 

それでは、良いクリスマスをお過ごしください♪

 

 

Atelier Alice Twitterはじめました⭐︎

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

 

私はTwitterはイラストレーターの かんざきかりん のアカウントを使っていましたが、

今日は思い立って、Atelier Alice のアカウントを新設してみました。

もともと、イラストのお仕事と分けたほうがいいとは思っていたのですが、

そのうちと思って、いつでもいいしと、なかなか。

 

きっかけは先週末の伊豆小旅行かもしれません。

 

お友達や、初めて会った方と普段できないような内容のおしゃべりをしたり。

それから帰りに立ち寄った海岸の景色が素晴らしかったのです。

滝と波の音、太陽のキラキラの光、アイスブルーの波、不思議な岩。。。

自然なのにバッチリな構図。(いつも取材にいって描きたいなあ)

パワースポットな神社にも立ち寄ったせいか、

なんだか頭スッキリして帰ってきました。

 

 

私はターシャ・テューダーが昔から大好きなのですが

ターシャの言葉に「思うように生きればいいのよ」というのがあります。

それが座右の銘と思っていましたが、

自分の「思うように」って意外とわかっていなかったり

家族や周囲、社会の常識に合わせるのが無意識に当たり前だったりして

実践できている気はしていませんでした。

 

なのですが、浄化で余計なものが流れたのか(?)

それをやっていい、できるという気がして。

好きなものを好きと言い、暮らしたい暮らしをして

それについてとやかくいう人がいても

それはその人の問題で、私と関係ないのだし

何を遠慮することがあるの?

だってその人も、思うように生きればいいじゃない。

 

不思議の国のアリス イラスト

 

というまるでアリスになりきったような気分になりました。

(私はアリスは右脳的だと思っているのです。)

 

私は、絵を描くのが好きな人と思われますが、

本当はそれが一番じゃないのだと思います。

 

じゃあ何が?というのをこれから書いていきたいと思います^^

 

なんだか散漫ですが、そんなわけでtwitterアカウント、

 

かんざきかりん では、

イラストやアニメーション、お仕事に関わることを

 

Atelier Alice

アリスの原作の考察と、自分の好きな暮らしや想いについて

 

遠慮なくつぶやいちゃおうと思います。

あ、もちろん自分の作った雑貨も宣伝するんでした!

 

あらためまして、

どうぞよろしくお願いします。

 

Atelier Alice ロゴデザイン完成

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

 

ついに、ショップのロゴが完成しました!

じゃーん。

 

ATELIER ALICE

 

イラストは、私が最初に描いた横向きのアリス。

それをブローチデザインの時計の文字盤の中に入れました。

色数はしぼって、大好きな水色と赤紫。

 

そして Atelier Alice の文字は、

以前から機会あればロゴデザインをお願いしたいと思っていた、

デザイナーの奥田雅之(デザイン事務所みやびや)さん

にお願いしました。

かっこよくて嬉しい♪

 

アリスはグッズなどではガーリーな雰囲気や、幼児向けデザイン、

またはゴスロリっぽいのが多い気がするのですが、

私は原作からしてアリスは女の子っぽくないと思っているので、

かっちり目のロゴにしてくださいとお願いしました。

そしてイラストがあるので、文字自体は読めないほど凝らないであっさりめで

でもちょっと優雅な感じ?

 

そんなオーダーをしまして、

いくつも提案していただき、最後には「i」にハートマークを仕込んでくれて

ちょっぴり甘さをプラス。

ファッションもデザインも甘辛のバランスが大事!

とっても満足しています。

いろいろアドバイスもいただき、さすがプロだな〜と思いました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

さっそく、ショップタイトルも、

テキストを打ち込んであったのをロゴ画像に差し替えてみました。

 

before

 

after

 

グレードアップした感じがしますね♪

トップ画像の下には、アリスマーク入りのロゴを設置。

 

 

 

スクロールするとこんな感じ。

 

わー、なんだか我ながらブランド感がアップしました♪

よかったらTOP画像ご覧くださいね → Atelier Alice

 

素敵なロゴに見合ったショップになるよう

これからも作品づくりがんばっていきたいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

5分でアリスをおさらい⭐︎不思議の国のアリス絵本動画

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

以前、ここのブログでご紹介した、「不思議の国のアリス あらすじ」

が、ご好評いただいているようで嬉しいです。

そこで。

挿絵をスライドショーでつないで動画にし、音楽もつけて、

絵本動画作ってみました。

youtube でアップしています。

小さな子でも読めるよう、文章は削ぎ落としてとてもシンプルに、

絵を見て想像してくれるよう、考えました。

 

 

BGMはお友達のクリエイターさん、さとねことちゃんが作ってくれました。

優しいピアノがぴったりで、嬉しいです。

彼女は歌声も素敵なので、ぜひyoutubeでチェックしてみてくださいね。

★さとねことYouTubeチャンネル

イラストも可愛いサイトはこちら

 

今回、初めてpremiere proで編集してみました。

今まではムービーメーカーだったから自分ではすごい進化ぶり(笑)

やっぱり音が入ったり、画面が切り替わったりするのがとても楽しくて、

もっと使いこなして映像コンテンツも作っていきたいなと思いました。

 

それから、

今回、日めくりカレンダーのイラストだけでは足らなかったので、

二枚の絵を新作しました。

 

アリス イラスト

公爵夫人の家のまえにたどり着いたアリス。
執事のカエルさんが空を仰いでため息をついています。

 

うさぎの家で大きくなって部屋から出られなくなったアリス。
窓から投げ込まれた小石が小さなケーキに姿をかえました。

 

今、日本語でお話しが入っていますが

さらに朗読を入れたり、英語版も作ったら

世界の人に楽しんでもらえるかもしれないですね。

夢が広がります。

 

アリスのイラスト集を兼ねた、日めくりカレンダーはこちら。

★飾って使えるアリスの日めくりカレンダー

アリスのカレンダー

 

どうぞよろしくお願いします^^

 

チャイナ・ライセンシングEXPO2017ご報告   

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

先週、10月18日〜20日の三日間、上海で開催された

チャイナライセンシングEXPO2017 に出展してまいりました。

私にとってははじめてのライセンス展、

新しい試み、勉強で

慌ただしく準備をし、至らなかったこともありましたが、

とても楽しく有意義な体験ができました。

会場はこちら、上海新国際博覧中心。

東京ビッグサイトのような感じです。

平屋(?)でだいぶ広かったです。

 

日本では冷たい雨続きでしたが、こちらは曇りで助かりました。

大きな三角形の中庭、ここは催しによっては野外ステージにもなるのかな。

いろんなキャラクターの人形、オブジェが並んでいました。

 

こちらは会場前の広場。

 

今回、中国のおもちゃ、子ども用品のショーも併催されていて、

ライセンス展は比率としては2割くらいでした。

ライセンシングEXPOE2ホールはこんな配置。

ピンクで囲われているのがジャパンパビリオンです。

 

ジャパンパビリオンの、クリエイターブースの一角をお借りしました。

今回7人のクリエイターでの参加、

ご一緒させていただいたことでいろんな話もできて、展示も拝見して

とっても勉強になりました。

また、日本からの出展社さんともお話したり名刺交換できて、

世界が広がりました。

背面のポスターは、協会の方で原稿を取りまとめて、現地で印刷していただきました。

発色きれいで大満足です。アリスだけ新作しました。

解像度150くらいでしたが充分でした。

 

ライセンス展ですので、チラシは少なめで350部くらい持って行きました。

中国語版で余っても国内で使うこともないし、持って帰るとなったら重いので

全部まいてくるのが目標でしたが

どうも一般の方の来場者も多いのか、どんどんなくなってしまいました。

 

会場はお客さんの波があって、空いたり混雑したりでした。

広いせいか、クリエイターEXPOやデザフェスよりゆったりしていましたが

立ち寄る方はやはり目的あってきてる方が多いので盛り上がっていました。

 

ところでご覧の通り、私のコンテンツだけ異色だと思うのですが、

案の定、いま中国ですぐに必要とされているのはデフォルメの効いたキャラクターのようでした。

並催されているのがおもちゃ、子ども用品というのもあったかもしれません。

アリスは日本より知られていなさそうです。

そんなわけで私は割とみなさんより暇でした^^;

しかし台湾の会社の方に、

あなたの絵は少し年齢層が高めに合っていて台湾向きです、と言っていただき、

他にも同じご意見を伺ったりしました。

最初から台湾に狙いを定めていたので、とても嬉しいです。

来年は台湾に行けたらいいなと思っています。

 

中国はこれからキャラクタービジネスが大きく展開すると予想されています。

街を歩いていると変わった建物やオブジェをよく見るので、

派手好き、変わった物好きな国民性を感じます^^

なので、デフォルメの効いた、ひねりのあるキャラクターが受けそうだなっていうのが

私の予想です。

私のアリスは、絵画的、文学的、インテリアを含めて目指しているので

いますぐの需要は見込めなそうです。

でもだから先駆けとしてチャレンジするのも、いいのかもしれませんし

グッズでないところから切り込んで行くとか、戦略が要りそうです。

 

そんな風に俯瞰して自分のコンテンツ、国による違いなどを考えることができたのが、

やはり行ってみなければ分からなかったことでとても画期的でした。

 

昨年描いた日めくりカレンダーの絵に2枚描き足して、動画絵本にして展示しました。

近々youtubeでも公開したいと思います。お楽しみに!

日野氏に作ってもらった木のブローチやミニ額は人気で

手にとってしげしげと見つめられることが度々ありました。

売ってくれますか?って聞かれたほどです(通訳してもらいました^^;)

凝った細工といえば中国人の十八番?な気がしますが、

こういうのも好まれるみたいです。

 

 

今回のEXPOをご縁にお会いした方、お世話してくださったCBLAの皆様、

一緒に参加したクリエーターの皆様、

通訳でご尽力いただいた台湾のエージェンシーSTUDENさんのお二人

応援してくれたお友達、SNSのフォロワーの皆様、

留守に子どもたちを助けてくれた友達、家族、

何もかも本当にありがとうございました。

 

中国はこわいイメージを持っていたのが、

近年お仕事などのご縁で変わってきていて、

今回、街でも親切にしていただいたことも多々あり、

食べ物は何もかもおいしくて、すっかりイメージがかわりました。

上海と他の都市でまた違うのかもしれませんが!

また、無愛想で合理的なのも、性格の違いなんだなあと。

日本人は人に気を使いすぎて心病んだりするけど、

自分に正直な方が元気ですね。

パワフルできっと鬱病の人口は少ないだろうなあと思いました。

 

せっかくなので、充実していたアフターファイブの観光編もまとめたいと思います。

お楽しみに!

 

チャイナ・ライセンシング・EXPO 2017に出展します⭐︎

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

この秋、様々なご縁と運に恵まれまして、上海で行われる国際的なライセンシングショーに

出展できることになりました!

 Licensing EXPO China 2017

 

2017年 10月18日〜21日の三日間、中国国家会展中心(上海)北ホールで開催されます。

↑CBLAの担当の方が作ってくださった、プロパティガイドのページです

 

ジャパンパビリオン内のCBLAブース、クリエイターゾーンの一角をお借りしています。

今、バタバタと準備を進めています。

ライセンシングショーは国内でもまだ出展したことがなく、

というか海外に行くのも何(十)年ぶり・・・?

英語も中国語も話せません^^;

しかし、CBLAさんの方で通訳の方がサポートしてくださるそうです。

なんて有難い・・・。

日本のクリエイターに、国も世界も期待しているようです。

なかなか個人で出て行くのは勇気がいりますが、がんばりたいと思います。

そしてAtelier Aliceや私の作品を世界の人に見ていただける機会を

楽しんでまいります。

良いご縁に恵まれますように。

 

中国版のパンフレットを作るのに、

中国語訳と英訳を、それぞれお友達にお願いしました。

 

持つべきものは友・・・!

時間がない中、本当にありがとうございました。

 

せめて英語くらい少しはできるとよかったな〜と思うのですが、

人生、概ね描くことにエネルギーを注いで来たので・・・

今頃アプリでちょっと勉強中です。

中国語もやってるけど本当に難しい!

 

それでは、帰国しましたらまたご報告したいと思います⭐︎

 

⭐︎お知らせ
ライセンシングEXPO出展のため、10月16日〜21日の間に
ご注文いただきました商品は、申し訳ありませんが
翌週以降の発送となります。
ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

不思議の国のアリス☆あらすじ 後編

不思議の国のアリスの原作のあらすじを、
イラストとともに紹介しています。

後編スタートです♪

*前編はこちら 「不思議の国のアリス☆あらすじ 前編

 

**************************

13・鳩をなだめてもう片方のキノコをかじり
やっとの事で元の大きさに戻ったアリス。
道を行くと公爵夫人の家へたどり着きました。

 

alice_himekuri_25
14・台所ではコショウの煙がたちこめ、泣きわめく赤ん坊、
不機嫌な公爵夫人VS物を投げる料理人の争いで修羅場状態。
ついに公爵夫人はアリスに赤ん坊を投げてよこし、
クロケーの支度をしに行ってしまいました。

 

不思議の国のアリス イラスト

14・赤ん坊を抱っこして外に連れ出したアリス。
ぶうぶう言う赤ん坊を覗き込むと、いつのまにか子豚になっています。
抱いて入るのがばからしくなって地面に下ろすと、
子豚はトコトコとどこかへ行ってしまいました。

 

 

alice_himekuri_06_a

15・ふと気がつくと、さっき公爵夫人の家の台所にいたチェシャ猫が
近くの木の枝の上でニヤニヤしてアリスを見ていました。
「どちらへ行ったらいいかしら」とアリスが尋ねると
「どちらでも」と答えます。
チェシャ猫は、アリスに帽子屋と三月ウサギのことを教えると
「クロケー場で会おう」と言ってすうっと消えてしまいました。

 

 

不思議の国のアリス イラスト

16・三月ウサギの家では、庭の木陰のテーブルで
三月ウサギと帽子屋とヤマネがお茶を飲んでいました。
彼らとなぞなぞを楽しもうとしたアリスですが、
全く話がかみ合わず、三人(三匹?)の言動にあきれて腹をたて、
さっさとその場を立ち去りました。

 

 

思議の国のアリス イラスト

17・ドアのついた木を見つけたアリスはさっそく中に入ってみました。
すると、そこは最初の広間に続いていたのです。
小さな扉の鍵を開けて、やっとあのお庭に出ることができました。
庭の入り口にはバラの木があり、
三人の庭師が
白いバラの花を赤いペンキで塗っています。
アリスは尋ねました。「どうしてバラを塗っているの?」

 

 

alice_himekuri_05_a

18・赤いバラでないと女王様に首をはねられる、と庭師が言いかけた時、
トランプの兵隊・王家の大行列がやってきました。
行列の最後にはハートの王様と女王様。
女王がアリスを見つけて庭師のことを尋ねましたが
アリスが知らないと答えると怒って叫びました
「この者の首をはねよ!」

 

alice_himekuri_18

19・「そんなのおかしいわ!」
毅然としたアリスの態度。
王様のなだめもあって、
女王はアリスでなく庭師たちの首をはねるよう命令しました。

(庭師たちはアリスが上手にかくまってあげました)
機嫌を直した女王はアリスをクロケーの試合に誘います。
でもボールはハリネズミだし、クラブはフラミンゴ、
ボールをくぐらせるアーチはトランプの兵隊なので
試合場は大混乱です。

 

 

alice_himekuri_26

20・この場から逃げようかと考え始めたアリス。
そこへ大きなチェシャ猫の顔だけが浮かび上がりました。
アリスがチェシャ猫とおしゃべりをしていると王様がやってきました。
王様はチェシャ猫の不遜な態度に怒って
女王に首をはねるよう命令してもらいますが、
顔だけの猫の首をどうはねるのか、大問題になりました。

 

 

不思議の国のアリス イラスト

21・意見を求められたアリスは
「チェシャ猫は公爵夫人の猫だから夫人に聞いてはどうか」
と答えました。
牢屋から連れてこられた公爵夫人は打って変わって陽気で
親しげにアリスに話しかけます。
でも女王が現れると一目散に逃げて行きました。

 

22・クロケーの試合が進むにつれ、王と女王とアリス以外
みんな処刑判決を受けていなくなってしまいました。
女王はアリスに「ウミガメもどきは知っているか」と尋ねます。
アリスが「知らない」と答えると、グリフォンに
アリスをウミガメもどきのところへ案内するよう命じました。

 

 

alice_himekuri_20

23・ウミガメもどきのところへやってきたグリフォンとアリス。
ウミガメもどきはとても悲しそうに、昔話を始めました。
勉強の話、遊びの話。アリスも自分の冒険を話します。
歌や詩の暗唱していると、遠くで「裁判だ!」という声がしました。

 

24・法廷につれてこられたアリス。
裁判官は王様で、陪審員はいろんな動物たち。
白ウサギが読み上げた訴状は、
女王の焼いたタルトをハートのジャックがとったというもの。
証人には、帽子屋と、公爵夫人の料理人、最後にアリスが呼ばれました。

 

 

alice_himekuri_28

25・めちゃめちゃな裁判の進行に、アリスはたびたび異議をとなえます。
しまいには「処刑が先、判決はあと!」と言い出した女王に大反対。
女王が「この者の首をはねよ!」と言った時には
アリスはすっかり元の大きさに戻っていました。
「あなたたちなんか、ただのトランプじゃない!」
兵隊たちはいっせいにアリスに飛びかかりました。

 

 

思議の国のアリス イラスト

26・襲いかかるトランプ兵を払いのけようとしたら
・・・

気がつくとアリスはお姉さんのひざまくらで眠っていたのでした。
アリスはお姉さんに、夢の中での冒険を話して聞かせました。
お姉さんは、お茶の時間に間に合うよう駆けていくアリスを見送りながら
この子が無邪気な子供の心を
ずっと持ち続けて欲しいと思うのでした。

 

 

終わり

 

*「ウミガメもどき」は河合祥一朗氏訳「不思議の国のアリス」から引用させていただきました

 

*前編はこちらです 「不思議の国のアリス☆あらすじ 前編

*このイラストは、鏡の国のアリスの絵と一緒にアリスの日めくりカレンダーにまとめられています。
ぜひお求めください♪
アリスのカレンダー

 

不思議の国のアリス☆あらすじ 前編

不思議の国のアリスという題名は誰もが知っていると思いますが、
うさぎやチェシャ猫が出てくるのは知っているけれど、
意外とお話を知らない人って多いようです。

確かに、原作は長くて子供には読みづらいですよね。
せっかくアリスの日めくりカレンダー
いろんな場面のアリスを描いたので、
そのイラストを使ってあらすじを紹介してみようと思い立ちました。

ちょっと絵本みたいになって楽しかったです。
ぜひお楽しみください♪

 

*************************

「不思議の国のアリス」

Alice’s Adventures in Wonderland

ルイス・キャロル 作
かんざき  かりん 絵

 

alice_himekuri_07

1・土手の上でお姉さんと本を読んでいたアリスは、
たいくつして眠くなっていました。

すると、驚いたことにチョッキを着て懐中時計を持ったウサギが
「大変だ遅刻する!」
と叫びながら急いで走っていくのを見つけたのです。
アリスはすぐさまウサギの後を追いかけました。

 

 

alice_himekuri_08

2・ウサギが飛び込んだ穴に、アリスも飛び込みます。
穴はとても深くてまっすぐで、周りには古い本棚や戸棚がびっしり。
そんな中、アリスは地学のおさらいをしたり、猫のダイナのことを考えながら
どこまでも落ちて行きます。

 

 

alice_himekuri_03_b

3・穴の底でさらにウサギの後を追いかけて、広間にたどり着いたアリス。
そこには鍵のかかったドアがずらっと並んでいます。
小さなガラステーブルの上にあった鍵で、一番小さなドアを開けてみました。

 

 

不思議の国のアリス イラスト

4・ドアの向こうには鮮やかな花が咲き乱れる美しい庭が。
アリスはお庭に出たくてたまらないのですが、
ドアが小さくて通ることができません。

 

 

alice_himekuri_17

5・「私をお飲み」と札がついた小瓶を見つけ、それを飲み干すと
アリスの体はぐんぐん小さくなりました。
「これでお庭に行ける!」
ところが扉の鍵をテープルの上に置いたままだったのです。

アリスは泣き出しました。

 

 

alice_himekuri_21

6・気を取り直して周囲を見渡すと、
今度は小さなガラスの箱を見つけました。

中には「私をお食べ」と書かれたケーキが。
それを食べると・・・
アリスはびっくりするほど大きくなってしまいました。
やっぱりドアを通ってお庭に出ることができません。

 

 

alice_himekuri_12_a

7・悲しくなってアリスが大泣きしていると、
さっきの白ウサギが戻ってきました。

ウサギが落としていった扇子で自分をあおいでいたら、
またぐんぐん小さくなって・・・

アリスは自分の涙でできた池に落っこちてしまいました。

 

 

alice_himekuri_13

8・涙の池で溺れていたネズミや
いろんな動物達と一緒に陸に上がったアリス。

濡れた体を乾かすために、ドードー鳥の提案で、
かけっこをすることになりました。

 

 

alice_himekuri_02

9・うっかり猫のダイナの自慢話をしたので
ネズミ達は逃げ出してしまいました。

そこへまたウサギが落としものを探しにやってきました。
ウサギはアリスを召使と間違えて、自宅に忘れ物を取りに行くよう命令します。
ウサギの家で、また飲み物を飲んで大きくなったアリスは
つっかえて家から出られなくなってしまいました。

 

 

10・戻ってきたウサギが使用人たちに命令して
アリスを追い出そうとしますが、

巨大なアリスにはかないっこありません。
窓から投げ込まれた小石がケーキに姿を変え、
それを食べるとアリスの体はまた小さくなり、
急いでウサギの家を逃げ出しました。

 

 

alice_himekuri_14

11・「あのお庭に出るにはまた大きくならなくちゃ。
どうしたらいいかしら」

そう考えながら草むらを歩いていたアリスは、
大きなキノコの上で水キセルをふかす青虫に出会いました。

 

 

alice_himekuri_19

12・青虫にヒントをもらってキノコをかじったアリスは、
今度はにょきにょきと首が伸びて
森のはるか上空まで頭が飛び出してしまいます。

まるで蛇みたい!
鳩に卵を狙っていると勘違いされて

激しく攻撃されました。

 

 

★後編へ続く

不思議の国のアリス☆あらすじ 後編

 

*このイラストは、鏡の国のアリスの絵と一緒に
アリスの日めくりカレンダーにまとめられています。
ぜひお求めください♪
アリスのカレンダー

 

アリスのバレンタイン用カード★無料配布のお知らせ

こんにちは、Atelier Aliceオーナー、イラストレーターの歓崎花鈴です。

なんでいつも前もって準備できないんでしょう、前日に失礼します~
バレンタインデーでプレゼントに添える用にカードを作りました。

アリスのバレンタインカード

おなじみ、日めくりカレンダー表紙の、モンブランティータイムのアリス、
チョコケーキに差し替え版です!(書き下ろすひまがなく~)

私のようにプレゼントを直前に準備する同類がきっといるはず(笑)と思い、
フリー素材としてデータ無料配布します。よかったらご利用ください。
ポストカードサイズになっていますので、原寸でプリントしてお使いください。

解像度は300dpi、重さは1Mほどになっています。

ご使用前に、いくつかお約束がありますので、よろしくお願いします。

・イラストの改変・加工はご遠慮ください。また、「Atelier Alice」のロゴを消さないでください。
 拡大縮小はOKです。

・著作権は放棄していませんので、再配布、販売等は禁止です。

・個人的なご使用の範囲でお願いします。商用で使われたい場合はごこちらから相談ください。

・プリントせず、メール添付で使っていただいてもOKです。データ重いので軽くすることをお勧めします。

Atelier AliceのFacebookページ、もしくは、かんざきかりんのTwitteアカウントのフォローをお願いします。

 

C4iJzXMUEAEY5h7 (1)

↑ご参考まで、これはうちのプリンター(EPSON PM4000px)で、フォトマット紙に印刷したもの。
ふちなし印刷でこんな感じになります。はがきサイズです。
いつもイラストはマット紙がお気に入りですが、チョコレートっぽい感じをだすには
光沢紙がいいのかも・・・?
カフェオレ色はマットでも向いていそうです。
なお、左のチョコ色のアリスのリボン、背景のラインは本データでは色が修正されています。

 

どっちの色好きですか?と、Twitterでお友達にきいたところ、
左のチョコレート色背景は、やや男性(あとチョコ好き)に人気。アリスが際立つので「あなた」を意識してもらえるかも。
右のカフェオレ色はやや女性に人気?チョコケーキが主役、ほのぼの明るい雰囲気。
なので、本命・異性の場合と、友・家族チョコで使い分けてみてください♪

 

ダウンロードはこちらからどうぞ↓

 

チョコレート色版

 

カフェオレ色版

 

セブンイレブンのネットプリントも設定しました。20日までになっています。
(ポストカードもプリントできるんですね~、知らなかった!)

★チョコレート色版 alice_valentine_choco
プリント予約番号:12989835

カフェオレ色版 alice_valentine_cafe
プリント予約番号:91557990

ふちなしのプリント具合が心配なので、自動でやや小さく縮小してプリントする設定にしてあります。
すこし白枠が入った印刷になるはずです。

試してないので、どんなプリント具合いか気になります~
この機に私も試してみよう。

 

ではでは、皆様よいバレンタインデーをお過ごしください^^

 

 

アリス日めくりカレンダー☆通販開始のお知らせ

アリスのカレンダー

ようやく!アリスの日めくりカレンダーを通販できるようショップにアップしました。
よろしければご利用くださいませ。

ご購入後ショップにレビューを書き込んでくださる方、
またはご自身のブログ・SNS等でご紹介くださる方にはアリスのクリアファイルをプレゼント♪
ご購入時に備考欄でお知らせください。

img_4477

ご注文はこちらから

https://www.atelieralice.jp/product/alice-in-calendar-pad/

郵送はスマートレター(180円)を予定しています。
クリアファイル同梱包する場合はレターパックライトでお届けしますが、送料180円で据え置きです☆
(*プレゼントは2017年2月末まで)

アリスのカレンダー

30枚のイラストはこちらでご覧ください。

アリスのイラストギャラリー

 

Alice in Calendar pad

イラスト作品集も兼ねた、色鮮やかな日めくりカレンダー。
アリスのポジティブな言動を選び抜き、オリジナルも加えて、毎日ちょっぴり元気がでるよう、セリフを添えて描きました。

日にちを確認するカレンダーとして、または好きな絵や色のページに固定してインテリアのアクセントにもご活用ください。
壁掛け、机置きに対応しています。

アリスのカレンダー

ご自宅、オフィスなどの机に。普通に毎日めくって使っていただいたり・・・

アリスのカレンダー

季節やインテリアに合わせて好きな色や絵に固定して飾っていただいてもよいかと。
インテリアの挿し色に。

アリスのカレンダー

立てるとこんな感じ。
雑貨とディスプレイしていただけると、作者喜びます!
(ぜひ見せてください^^)

 

また、今回このカレンダーの製本は手づくり文具雑貨工房さんでお願いしました。

一冊一冊手仕事できれいに、心をこめて製本していただきました。

cx6j0xcucaajspb

こちらの工房さんでは、普段一筆箋やリングノートの注文を受けられているのですが、
今回私のお問い合わせに快く応じていただき、
リングノートの応用で、初めての日めくりカレンダーに挑戦してくださいました。

小ロットでこうした作業をしてくださるところはあまりないのではないかと思います。
イラスト、写真、書などのクリエーターさんにお勧めします☆

****
カレンダーとはいえ、私にとって初めての作品集になりました。
ようやくここまでたどり着くことができて、感慨深いです。

「Alice in Calendar pad」というタイトルは note のお友達、きむらしんいちさんが考えてくださり
装丁・デザインは友人デザイナーの小熊未央さんが(すごい短期間に)手伝ってくださいました。
また、描きつづけるのを応援してくださった皆様のおかげでがんばることができ、
昨年秋のデザインフェスタで展示できました。

本当にありがとうございました!