不思議の国のアリス☆あらすじ 後編

不思議の国のアリスの原作のあらすじを、
イラストとともに紹介しています。

後編スタートです♪

*前編はこちら 「不思議の国のアリス☆あらすじ 前編

 

**************************

13

ハトをなだめてもうかたほうのキノコをかじり
やっとのことで、もとの大きさにもどったアリス。
道を行くと公爵夫人(こうしゃくふじん)の家へたどりつきました。

 

alice_himekuri_25
14

台所ではコショウのけむりがたちこめ、
泣きわめく赤ちゃん、

ふきげんな公爵夫人と物を投げる料理人のあらそいで
たいへんなさわぎ。

ついに公爵夫人はアリスに赤ちゃんをなげてよこし、
クロケーのしたくをしに行ってしまいました。

 

不思議の国のアリス イラスト

14

赤ちゃんをだっこして外につれだしたアリス。
ぶうぶう言う赤ん坊をのぞき込むと、
いつのまにか子ブタになっています。

だいているのがばからしくなってじめんにおろすと、
子ブタはトコトコどこかへ行ってしまいました。

 

 

alice_himekuri_06_a

15

ふと気がつくと、
さっき公爵夫人の家の台所にいたチェシャ猫が

木の枝の上でニヤニヤしてアリスを見ていました。
「どちらへ行ったらいいかしら」
とアリスが尋ねると

「どちらでも」
と答えます。

チェシャ猫は、アリスに
ぼうし屋と三月ウサギのことを教えると
「クロケー場で会おう」
と言ってすうっと消えてしまいました。

 

 

不思議の国のアリス イラスト

16

三月ウサギの家の庭では
三月ウサギとぼうし屋とヤマネが
お茶会をしていました。
彼らとなぞなぞを楽しもうとしたアリスですが、
なかなか話しがかみ合わず、
三人の言動にあきれてはらをたて、
さっさとその場を立ち去りました。

 

 

思議の国のアリス イラスト

17

ドアのついた木を見つけたアリスは
さっそく中に入ってみました。

すると、そこは最初の広間につづいていたのです。
小さな扉のカギを開けて、
やっとあのお庭に出ることができました。

庭の入り口にはバラの木があり、
三人の庭師が
白いバラの花を赤いペンキでぬっています。
「どうしてバラをぬっているの?」

 

 

alice_himekuri_05_a

18

「赤いバラでないと女王様に首をはねられる」
と庭師が言いかけたとき、

トランプの兵隊と王家の大行列がやってきました。
行列の最後にはハートの王様と女王様。

女王がアリスを見つけて庭師のことをたずねましたが
アリスが知らないと答えると
怒ってさけびました

「この者の首をはねよ!」

 

alice_himekuri_18

19

「そんなのおかしいわ!」
けつぜんとしたアリスのたいど。
王様のなだめもあって、
女王はアリスでなく庭師たちの首をはねるよう命令しました。

(庭師たちはアリスが上手にかくまってあげました)

きげんを直した女王はアリスをクロケーの試合にさそいます。
でもボールはハリネズミだし、
クラブはフラミンゴ、

ボールをくぐらせるアーチはトランプの兵隊なので
試合場は大こんらんです。

 

 

alice_himekuri_26

20

この場から逃げようかと考えはじめたアリス。
そこへ大きなチェシャ猫の、顔だけがあらわれました。
アリスがチェシャ猫とおしゃべりをしていると
王様がやってきました。

王様はチェシャ猫のふそんなたいどに怒って
女王に首をはねるよう命令してもらいますが、
顔だけの猫の首をどうはねるのか?
大もんだいになりました。

 

 

不思議の国のアリス イラスト

21

意見を求められたアリスは
「チェシャ猫は公爵夫人の猫だから
夫人に聞いてはどうかしら」

とこたえました。
ろうやから連れてこられた公爵夫人は
うってかわってきげんが良く
したしげにアリスに話しかけます。
でも女王が現れると
いちもくさんににげて行きました。

 

22

クロケーの試合が進むにつれ、
王と女王とアリスいがい
みんな処刑判決を受けていなくなってしまいました。

女王はアリスに
「ウミガメもどきは知っているか」
と尋ねます。

アリスが「知らない」と答えると、
グリフォンに
アリスをウミガメもどきのところへ案内するよう
命じました。

 

 

alice_himekuri_20

23

ウミガメもどきのところへやってきた
グリフォンとアリス。
ウミガメもどきはとても悲しそうに、
昔話を始めました。
勉強の話、遊びの話。
アリスも自分の冒険を話します。
歌や詩のあんしょうしていると、
遠くで「さいばんだ!」という声がしました。

 

24

法廷につれてこられたアリス。
さいばん官は王様で、
ばいしんいんはいろんな動物たち。

白ウサギが読み上げたそじょうは、
女王の焼いたタルトを
ハートのジャックがとったというもの。

証人には、ぼうし屋と、公爵夫人の料理人、
最後にアリスが呼ばれました。

 

 

alice_himekuri_28

25

めちゃめちゃなさいばんの進行に、
アリスはたびたび意義(いぎ)をとなえます。

しまいには
「しょけいが先、はんけつはあと!」
と言い出した女王にアリスは大反対。

女王が
「この者の首をはねよ!」
と言った時には
アリスはすっかり元の大きさに戻っていました。

「あなたたちなんか、ただのトランプじゃない!」
兵隊たちはいっせいにアリスに飛びかかりました。

 

 

思議の国のアリス イラスト

26

おそいかかるトランプ兵をはらいのけようとしたら
・・・

気がつくとアリスは
お姉さんのひざまくらで眠っていたのでした。

アリスはお姉さんに、
夢の中での冒険を話して聞かせました。

お姉さんは、
お茶の時間に間に合うよう駆けていくアリスを見送りながら

この子がむじゃきな子どもの心を
ずっと持ちつづけてほしいと思うのでした。

 

 

終わり

 

*「ウミガメもどき」の訳は河合祥一朗氏訳「不思議の国のアリス」から引用させていただきました

 

*前編はこちら→「不思議の国のアリス☆あらすじ 前編

*このイラストは、
Alice in Calendar Pad

という作品集にまとめられています。
イラストを楽しみながら、
日めくりカレンダーとしてもご利用ください☆

*残り10部を切りました!お早めに♪

アリスのカレンダー

壁掛け、机置きの両方に対応しています

アリスのカレンダー

日付確認という実用もさることながら、
好きな色・絵のページに固定して、
インテリアの差し色としてもお楽しみください♪

アリスのカレンダー

Web未公開のイラストも2枚収納されています!

アリスのカレンダー

不思議の国のアリス☆あらすじ 前編

不思議の国のアリスという題名は誰もが知っていると思いますが、
うさぎやチェシャ猫が出てくるんだろうけど、
お話しはどんなだっけ?っていう人が多いみたい。
確かに、原作は意外に長くて子どもには読みづらいですね。

そこで、アリスの日めくりカレンダー
描いたいろんな場面を
お話に沿って並べて、あらすじを紹介してみようと思いました!

ちょっとデジタル絵本みたいな感じになって楽しいですよ。
ぜひお楽しみください♪

 

*************************

「不思議の国のアリス」

Alice’s Adventures in Wonderland

ルイス・キャロル 作
かんざき  かりん 絵

 

alice_himekuri_07

土手の上でおねえさんと本を読んでいたアリスは、
たいくつしてねむくなっていました。

すると、おどろいたことにチョッキを着た白ウサギが
「たいへんだ、ちこくする!」
とさけびながら走っていくのを見つけたのです。
アリスはすぐさまウサギのあとを追いかけました。

 

 

alice_himekuri_08

ウサギが飛びこんだ穴に
つづいてアリスも飛びこみます。

穴はとても深くてまっすぐで、
まわりには古い本だなや戸だながびっしり。
そんな中、アリスは地学のおさらいをしたり
猫のダイナのことを考えながら
どこまでも落ちていきます。

 

 

alice_himekuri_03_b

穴のそこでさらにウサギのあとを追いかけて、
広間にたどり着いたアリス。
そこにはカギのかかったドアがずらっとならんでいます。
アリスは小さなテーブルの上にカギを見つけて
一番小さなドアを開けてみました。

 

 

不思議の国のアリス イラスト


ドアの向こうにはあざやかな花がさききみだれる、
美しいお庭が見えました。
アリスはお庭に出たくてたまらないのですが、
ドアが小さくて通ることができません。

 

 

alice_himekuri_17


「わたしを飲んで」と札がついた小びんを見つけ
それを飲みほすと

アリスの体はぐんぐん小さくなりました。
「これでお庭にでられるわ!」
ところがドアのカギをテープルの上に置いたままだったのです。
小さくなったアリスにはもう手がとどきません。

アリスは泣き出しました。

 

 

alice_himekuri_21

気をとりなおしてまわりを見わたすと、
今度は小さなガラスのはこを見つけました。

中には「わたしを食べて」と書かれたケーキが。
思いきってそれを食べると・・・
アリスはこんどはびっくりするほど大きくなってしまいました。
それでやっぱりドアをとおることができません。

 

 

alice_himekuri_12_a

かなしくなってアリスが大泣きしていると、
さっきの白ウサギがもどってきました。

ウサギが落としていったせんすで自分をあおいでいたら、
またぐんぐん小さくなって

アリスは自分のなみだでできた池に落っこちてしまいました。

 

 

alice_himekuri_13

なみだの池でおぼれていたネズミや
いろんな動物たちといっしょに、陸にあがったアリス。

ぬれた体をかわかすために、ドードー鳥のていあんで、
かけっこをすることになりました。

 

 

alice_himekuri_02

うっかり猫のダイナのじまん話をしたので
ネズミ達はにげ出してしまいました。

そこへまたウサギが落としものを探しにやってきました。
ウサギはアリスを召し使いとまちがえて、
自宅に忘れ物を取りに行くよう命令します。

ウサギの家で、また飲み物を飲んで大きくなったアリスは
つっかえて家から出られなくなってしまいました。

 

 

10

もどってきたウサギが、使用人たちにめいれいして
アリスを追いだそうとしますが、

巨大なアリスにはかないっこありません。
窓から投げこまれた小石がケーキに姿を変え、
それを食べるとアリスの体はまた小さくなったので、
いそいでウサギの家を逃げだしました。

 

 

alice_himekuri_14

11

「あのお庭に出るにはまた大きくならなくちゃ。
どうしたらいいかしら」

そう考えながら草むらを歩いていたアリスは、
大きなキノコの上で水キセルをふかす青虫に出会いました。

 

 

alice_himekuri_19

12

青虫にヒントをもらってキノコをかじったアリスは、
今度はにょきにょきと首がのびて
森のはるか上空にまで頭が飛びだしてしまいます。

まるでヘビみたい!
ハトに卵をねらっているとかんちがいされて

はげしく攻撃されました。

 

 

★後編へ続く

不思議の国のアリス☆あらすじ 後編

 

*このイラストは、
Alice in Calendar Pad

という作品集にまとめられています。
イラストを楽しみながら、
日めくりカレンダーとしてもご利用ください☆

アリスのカレンダー

壁掛け、机置きの両方に対応しています

アリスのカレンダー

日付確認という実用もさることながら、
好きな色・絵のページに固定して、
インテリアの差し色としてもお楽しみください♪

アリスのカレンダー

Web未公開のイラストも2枚収納されています!

アリスのカレンダー